2017年08月08日

図鑑が満たしてくれる欲求

動植物が好きなので、それらを堪能できる写真集を探しているんですけれど
、写真家が撮るものって、私が求めている写真とはちょっとだけズレがあるようで、
これ!っていうのになかなか出会えないんですね。


写真集よりも、むしろ、昔の博物学者だとか植物学者なんかがスケッチしてくれた絵を見たり、
それらを集めた図鑑のほうが自分の見たいものを満たしてくれるんですね。

ですから、その陳列のされ方を見ていて楽しんでいれば十分ではあるのですが、
でも一種類につき一つの図版、といったところに物足りなさを感じてもいて。

たとえば、一つの種類の昆虫なり植物だけを撮っているものなんかを探しても、
なかなか巡り会えず。私は枯れ木が好きなので、
一冊まるごと枯れ木、っていう写真集とか探すんだけれど、
意外とないものなんです。

需要がないんでしょうね。  


Posted by pipiyana at 12:23Comments(0)ブログ